スピードラーニング

「プロゴルファー石川遼選手も愛用している英会話教材!」

《 キャッチコピー 》
『英語がどんどん好きになる!
音楽を聴くように英語を聞き流す』

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

スピードラーニング学習対象者: 初級者〜   (段階を追ってレベルが上がっていく)
学習の内容: リスニング
費用    : 1ヵ月目  9400円(税別)+送料無料 
         2ヶ月目以降 毎月 4300円(税別)+送料無料
返金保証 : 10日以内返品受付(無料視聴CDで)・デジタル版返金不可
備考    : 海外発送可能


総合ポイント: 11点/25点中

英会話初心者向けのリスニング教材です。
この教材の宣伝文句を見ると、スピーキング教材としても使えるかと思われるかもしれませんが、あくまでも英会話用のリスニング教材という位置づけと理解してもらったほうがいいです。
テキストを使わずに英語を聞き流すだけの教材なので、英語初心者でも始めることができますし、継続もしやすい教材です。英会話によく使われるフレーズに馴染むことができるという点もメリットがあります。

 スピードラーニングとは?


スピードラーニングの一番のこだわりは何か?

「テキストに頼らず、耳で英語をマスターする」
このことに強いこだわりを持った教材です。

このこと自体は、わたし自身も実はものすごく大切なこのとだと思っています。
耳を重視した学習方法を取り入れるか否かで、
今後のあなたの英語の成長度は大きく変わってくるといっても過言ではないとさえ思っています。

なぜなら、 英語を勉強していると、どうしても学習時間の大部分は
何かを読んだり、目にしたりしながらの学習に費やしているものです。

しかし、

英語学習者が必ずぶつかる壁は 「英語の聞き取り」 であり、
それが日本人の 「最も苦手」 とする領域でもあるのです。


これを克服するにはやはり英語を聞くしかないのです。


しかし 、ここでまた問題がでてきます。

それは、英語のリスニング学習はとっても疲れる作業だということ。

英語を聞くのって本当にすごく疲れます。
聞きなれない英語を5分、10分聞いているとぐったりとしてくるのです (それが普通です)。

それがつまらない内容で、しかも難しい過ぎたら..

考えただけでもぞっとします。


そうするとどうなるか、

「挫折」です。


モチベーションもどこかに去ってしまい、
せっかくはじめた英語学習も諦めて中断してしまうのです。

これってよくある話ですよね。
しかし、これが多くの学習者の現実なのです。


そうならないためにはどうしたら良いのか?

答えは、

・内容に興味がもてる (これ、かなり重要です)
・気楽に継続しても大丈夫

この条件を満たしていないと半年以上は持たないでしょう。

英語学習の中でもリスニングはとにかく「継続」が大切です。

だからリスニング学習を考える際には

いかに継続可能か?

これを最重要項目として考える必要があります。

これってものすごく重要なポイントです。


スピードラーニングは継続のし易さを意識した点は評価できます。
スピードラーニングであれば、英語を聞くのが苦痛ではないはずです。

英語学習は、挫折してやめてしまったらなんにもなりません 。
それはなんとしても防ぐ必要がある、送考えたときにスピードラーニングの価値があります。


スピードラーニングの内容は、

実際の海外生活で遭遇するシチュエーションを再現する形で作られています。

教材用に作られたいびつな英会話ではありません。
実際に使える英会話だからこそ、興味を持って取り組むことができるでしょう。


それと、

スピードラーニングは1日の学習時間に強制を設けていません。

1日5分からだってOKです。
車の運転中や食事の支度中、いつだっていいのです。
なにせ、「テキスト」も「ペン」も「ノート」も要りませんから。

学習CDは、英語の次に日本語が流れるという順番になっています。
これは、英語で言われた内容の意味を確認するために、そうなっいます。

この際の日本語音声は、
「英語で言われた内容をイメージとして認識するために用いられている」
と理解してください。

日本語音声は決して 「和訳として覚えるためのもの」
ではありません (これは大きな違いです)。

さらにあなたの英語レベルがもうちょっと上で、
日本語の必要が無いという場合に備えて
日本語が含まれない(同内容の)英語のみのCDも一緒に同封されています。
(これは英語中上級者に必要なアイテムでしょう)

また、

活字に頼らないように、最初はテキストを閉じたまま学習されることをおすすめします。
そうすることによって、活字に頼る英語学習を回避出来ますし、
もし不明な点があってもあとできちんとテキストで確認できるというわけです。

すぐにテキストで確認してしまわずに、
何度も聞いてから最終的にテキストで確認するというのは
英語力を上達させるうえでもとても効果的な方法です。


まずはどんなものだかちょっと試してみるのも手です。

無料の試聴用のCDがついていますので、
それを聞いてもし気に入らなければ
10日以内であれば返品も可能です(10日間無料視聴期間)。


また、スピードラーニングは、

・教材の進め方や効果的な使い方等についての質問にメールや電話で対応、
・外国人スタッフとの電話での英会話(1回5分、月2回無料)、
・バーベキューやクリスマスパーティなど、外国人スタッフと直接英語を話したり、
  お客様同士で触れ合えるワンデイイベントに参加

というあなたへのサポート体制も敷いています。


スピードラーニングの公式サイトはこちら


【追伸】
スピードラーニングは10日間無料試聴が出来ます。
まずは無料試聴CDでじっくりと10日間無料試聴してみて、あなたに合った教材かを是非確かめてみてください。


 スピードラーニングへの評価

スピードラーニングという教材の気になるところは。「1日5分から聞き流すだけの英語教材。ある日突然、英語が口から飛び出した!」というキャッチフレーズを大々的に使用しているところです。あたかも、「英語を聞き流すだけで、ある日突然、英語が話せるようになる」という誤解を与えかねない表現ではないかと私は感じてしまいます。

最近では、もう少し遠まわしな言い方で、「英語がどんどん好きになっていく」、「英語が話せる感動体験があなたを待っています。」といったような言い方も使っています。これならまだましですね。

あくまでも誤解して欲しくないのは、スピードラーニングは、英語を聞く練習にはなりますが、聞いているだけで英語が話せるようになる教材だとは思いません。ただし、英会話フレーズに馴染むことにより、その英語センテンスが言えるようになる、という効果は期待できるかもしれません。


 比較教材

いわゆる「聞き流す系英語教材」の先駆けなのがスピードラーニングです。そして、次に登場するのがエブリデイイングリッシュ。このふたつは完全な聞き流し系です。これらの教材の進化系がスピークナチュラルであり、この教材は、「話す」というスピーキングの要素に重点が置かれた教材になっています。

さらに、2015年にはスピークナチュラルのさらなる進化系のリッスントークという、英会話学習とは、リスニング学習とスピーキング学習の合体であるということをより明確に打ち出した英会話教材が発売になっています。

スピードラーニングのことを全面的に否定するつもりはないのですが、広告宣伝をみた英語学習者が、スピードラーニングの学習効果を勘違いしたり、過大評価して購入してしまうのではないかという危惧があります。

英語初心者が英語に耳を慣らす、英会話フレーズに馴染む、という効果が期待できる英語教材という認識でいたほうがいいと思います。なお、スピークナチュラルは最後までやると全48巻となりますので、総額は約20万円掛かります。

聞き流す系の英語教材でならば、2段階スピードがあって、価格も良心的なエブリデイイングリッシュの方がいいかと思いますし、スピーキング力も付けたいのなら、最新の英会話教材リッスントークで学習すべき、というのが私の意見です。




   スピードラーニング教材内容

スピードラーニングは毎月CDとテキストが届きます。

【価格・セット内容】

 1ヵ月目  9400円(税別)

   <初回内容物>

●無料の試聴用CD
●体験談DVD
●教材 第1巻 『日常英会話』
●教材 第2巻 『旅行の英会話』
●スクリプトブック 第1巻、第2巻
●English Only CD 第1巻、第2巻


 2ヶ月目以降 毎月 4300円(税別)

    <2ヶ月目以降内容物>

●毎月1巻ずつ新しいCDをお届け
(CDは、解説CDとEnglish Only CDをお届け)


※タイトルは全48巻から構成されています。


【学習開始レベル】

 英会話初級者から


【学習期間】

 1ヶ月から4年間


【お支払い方法】

 ●クレジットカード、
 ●口座自動引き落し


【海外発送】

可能 (支払いカード不可、日本円現金のみ 追加費用不明)



スピードラーニングの公式サイトはこちら