スピークナチュラル

実際に英語を話すことを考慮した数少ない英会話教材

《 キャッチコピー 》
『ゆっくり聴いてマネるだけ!』

  このエントリーをはてなブックマークに追加

スピークナチュラル
学習対象者: 超初心者〜中級程度
学習の内容: リスニング、スピーキング
費用    : スタンダード/海外旅行編 各29,800円、 セット特別価格 49,800円
返金保証 : 未開封品未使用品に限り7日以内


総合ポイント: 18点/25点中

従来の「聞き流し系」英語教材が、実際にはスピーキング強化につながらなかったのに対し、聞き流し+英語を話す、という学習法を実現させ、スピーキング力アップにもつながるように対策された教材です。従いまして、初心者でも、英語のスピーキング能力アップのトレーニングに取り組めるのが魅力です。
本教材の音声は、日本語→英語の順番で流れます。この順番は、リスニング効果よりもスピーキング効果を強く狙ったものですので、リスニング評価は3としました。
語彙・文法での評価も3ですが、本教材は英単語・英文法対策教材ではなく、あくまでも英会話教材だからです。もちろん英会話教材としては優れています。

▼ 公式サイトはこちらをクリック ▼

 スピークナチュラルとは?

スピークナチュラルはどんな教材 『 「●●で聞き流すだけ」、「突然、■■から英語が飛び出す」、
  といった類(たぐい)の英語教材で、痛い目にあってきた英語学習者に希望を与える教材 』


スピークナチュラルとはどのような教材かと聞かれれば、このように答えるのが適当かと思います。

近年は色々な英語協教材が販売されていますが、何かちょっと物足りない教材や、効果を疑問視したくなる教材も多くあります。

そういった不満を改善すべく開発されたのがスピークナチュラルという印象を受けます。そして、2016年からは内容をリニューアルし、スタンダード編と海外旅行編が登場しました。



■ 会話のためのリスニング 4つの特徴

英語教材によっては、ただやみくもにリスニングを続ける教材もあります。本当にその聞き方で効果があるのか、と疑問に思うような教材もあります。たしかに、リスニング力だけを鍛えるのなら、そんな聞き方をしても多少は効果があるかもしれません。

しかし、あなたが実際に英語が話せるようになるための英語の聞き方。 こういったことを本当に意識して作られた英語教材がいったいどれだけあるでしょうか。

「同じフレーズを繰り返し沢山聞けば、自然と英語が口から出てくる?!」 本当にそうでしょうか?ただ、それだけのことで英語が話せるようになるのでしょうか?

スピークナチュラルは、実際に英語が話せる英会話力を鍛えるための教材です。そのために必要な学習方法の特徴は次の4つになります。

1.「スローリスニング」 2.「日本語を活用」 3.「シンプルイングリッシュ」 4.「文法を意識しない」

英語が話せるようになるためには、正しい発音しっかり聴き取るところから始まります(スローリスニング)。

そして、すでにあなたの頭の中にある言語回路である日本語を上手に活用することで、より早く第2言語である英語を習得します(日本語を活用)。

英語を話すのに難しい英語は要りません。7語前後の短いセンテンスで自信を持って英語を話しましょう(シンプルイングリッシュ)。

多くの日本人は文法のことを考えすぎて、英語が口から出てきません。文法を意識し過ぎない英会話学習方法で、リズムの良い会話のキャッチボールが出来るようになりましょう(文法を意識しない)。

難しいことを考えすぎずに、自然に英会話に必要なスキルを身に付けていくのがスピークナチュラルのやり方なのです。



■ この順番でリスニングを実践

上記4つの特徴を押さえた上で、「通常スピード英語」と「スロースピード英語」を織り交ぜながら、スピーキング力が養えるリスニング法を実践していきます。

具体的には、次のような流れで学習していきます。

日本語 → 通常スピード英語 → 日本語 → スロースピード英語 → スロースピード英語 → 通常スピード英語

日本語で意味を知ったで、通常スピードで英語のリスニングをする。もう一度日本語で意味を確認したあと、その英語がどのように話されているかを、スロースピードでしっかりと細部まで聴き取る。それを2回聞いたあとに、最後に仕上げでもう一度通常のネイティブスピードの英語を聞きます。

これであなたのリスニングもスーキングも鍛えられるのです。


■ 英語を聞きっぱなしにしない

英語を聞いたら次に何をするか?当然ですが、次にやるべきことは英語を話すことです。

この当たり前のプロセスを省いて「英語が話せるようになります。」などと言ってはいけません。 話せるようになりたいのに、話すための練習をしない、なんてありえません。

スピークナチュラルでは、日々の「基本トレーニング」で、スピーキングを意識した学習を行っていきます。さらに途中に組み込まれる「翻訳トレーニング」「対話トレーニング」によって、スピーキング力を確かなものへと養っていきます。

世の中にはスピーキング力養成のためのプロセスが含まれていないにもかかわらず、 「英語が話せるようになる」とうたっている英語教材が多々あります。 あなたはそんなことを本気で信じたりはしないですよね?


■ 39日間かけて1章ずつじっくりと学習

あなたが英語を習得したいのなら、ある程度の期間以上は学習を継続する必要はあります。 1,2週間英語を一生懸命やったくらいでは、すぐには英語は上達しません。そのことは、既にあなたが身をもって知っているかもしれませんね。

英語を上達させるには、もちろん一生懸命に学習することはもちろん大事です。 でも、一番大切なことは「知識を定着」させること。 言語を習得するには、ある程度時間をかけ、継続した学習をしながら、学んだ知識をしっかりとあなた自身に定着させていくことがなによりも重要になってくるのです。

学習(知識のインプット)をしたら、次にそれを定着(知識のアウトプット)させる。 「インプット」と「アウトプット」の繰り返しの継続により、英語のスキルが、実際にあなたの身に付いていくのです。このプロセスをしっかりと行わないと、なんとなくわかったような気にだけなって、実際にはその記憶は身に付かないまま消え去っていきます。 ほとんどの英語学習者がこのパターンです。だから英語が身につかないのです。もったいない話ですよね。

逆に、一度身に付いた知識というのは、ちょっとやそっとでは失いません。 しばらく使わないことがあっても、引き出しにしっかりとしまわれ、 いざという時には、使うことが出来るのです。

スピークナチュラルでは各章において(以下第1章の例)、

1. 基本トレーニング 10日間 (学習)
2. 翻訳トレーニング 14日間(定着)
3. 対話トレーニング 4日間(定着)
4. パターントレーニング 5日間 (学習)
5. テスト 6日間 (定着)

詳しくは、基本とトレーニングの間に効率的に翻訳トレーニングと対話トレーニングが組み込まれている形です。39日間をかけて知識の定着を重視した学習を実践していきます。 しっかりと身に付くための学習方法を実践していくということです。非効率な方法だったら何日かけても、たいした英語力は身につかないかもしれません。スピークナチュラルでは、知識の定着の重要性を認識し、それをいかに効率的実践に落とし込むかを考え抜いて作られた教材です。

 

英会話教材はスピークナチュラル


 こんな人におススメ

スピークナチュラルはこんな人におススメ英会話力に必要な、スピーキング力を特に身に付けたい人向けの教材です。

スピードラーニングやエブリデイイングリッシュといったような「英語聞き流し系学習法」を試してみたけど、英語を話す力が身につかなかったという人にとては、特に試してみる価値があると思います。

スピークナチュラルは、英語を聞くだけで英語が話せるようになるなどというものではなく、きちんと話せるようになるための聞き方と、実際に英語を話すことをカリキュラムに盛り込んである点が大きく違います。

英語レベルは、全くの初心者であっても大丈夫です。


 比較教材

比較教材の筆頭はやはり、上記でも登場したスピードラーニングとエブリデイイングリッシュになるでしょう。なぜなら、これらの教材は全て、日本語の意味と英語のフレーズを聞くことを中心とした学習方法だからです。元祖はスピードラーニングになるのですが、それに改良を加えたのがエブリデイイングリッシュ、そしてスピークナチュラルになります。

スピークナチュラルと比較スピードラーニングの英語の速さは通常スピードのみです。それに対して、エブリデイイングリッシュは通常&速いスピード。スピークナチュラルは通常&遅いスピードです。

エブリデイイングリッシュは、速い英語を聞くことで、通常のスピードの英語が聞き取りやすくな感じるようになるという理論。

スピークナチュラルは、ゆっくりとした、それでありながら抑揚のきちんとある英語を聞くことで、英語の発音をしっかりと聞き取り、それを再現することでスピーキング力を養うという理論で作られた教材です。

英会話に必要なスピーキング力という点を考えた場合、スピークナチュラルの理論の正しさが再認識できます。なお、エブリデイイングリッシュとスピークナチュラルは金額はほぼ同じですが、スピードラーニングは継続すると総額20万円以上の高額となります。

リッスントークという英会話教材もありますが、リスニングとスピーキングの両方のバランスを重視した教材になっています。本ページでご紹介しているスピークナチュラルは、琉球大学特命准教授である宮里大八先生が開発責任者を務めた教材で、リスニングと合わせて、よりスピーキング力強化にも重点を置いた英会話教材となっています。


ゆっくり聴いて真似て、英会話力をアップ!

⇒ スピークナチュラルの公式ホームページ




 スピークナチュラル教材情報


スピークナチュラルの内容。
教材の内容は以下の【教材構成】参照下さい。


【教材構成】

 スタンダード
  ●メインテキスト1冊 ●基本トレーニングCD9枚 ●発音トレーニングCD1枚 ●テスト用CD4枚

 海外旅行編
  ●メインテキスト1冊 ●基本トレーニングCD8枚 ●追加トレーニングCD1枚 ●発音トレーニングCD1枚 ●テスト用CD4枚

スタンダード、海外旅行編の共に、
・電話レッスンサポートあり(無料月2回)
・オンライン学習サイト利用権


【費用】

●スタンダード&海外旅行編 29,800円、 セット特別価格 49,800円


【学習開始レベル】

超初心者から中級程度


【学習期間】

39日(1章あたり) 各全7章(スタンダード・海外旅行編共に)


【お支払い方法】

●各種クレジットカード払い ●銀行振込 ●代金引換 ●NP後払い



スピークナチュラルの公式ホームページでさっそく
スピークナチュラルの詳細を確認してみませんか?
↓ ↓ ↓