ネイティブイングリッシュ

バイリンガル女優も推薦する英会話教材の新定番です!

《 キャッチコピー 》
『1日6分でラクに話せる』

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ネイティブイングリッシュ学習対象者: 超初心者〜中級程度
学習の内容: リスニング、スピーキング
費用    : 一般価格 29,800円
無料体験 : 60日間無料お試し可能
備考    : 海外発送可能


総合ポイント: 24点/25点中 【総合1位】

総合ポイントがナンバーワンの、初心者にもお勧めの英会話教材です。英会話教材として必要な、英語の聞く・話すの両方を理論的かつ効果的に伸ばすようにカリキュラムされた教材です。初心者から安心して利用することができる教材ですし、リスニングとスピーキングの練習だけでなく、英語の微妙なニュアンスについても学ぶことができるCDが付属しているのもポイントが高いです。語彙・文法の暗記学習などではない、英会話に必要な本当のスキルが学べる教材です。

▼ 公式サイトはこちらをクリック ▼

 ネイティブイングリッシュとは?

 

ネイティブイングリッシュはどんな教材有名バイリンガル女優さんもお薦めし、非常に充実した教材内容ということもあり、今年ナンバーワン教材であること間違いなしと確信している英会話教材です。

ネイティブイングリッシュの最大の特徴は、英会話に必要な「聞く(リスニング)」・「話す(スピーキング)」の両方を最適にカバーした教材だということです。

リスニング練習用とスピーキング練習用のCDは別々に用意され、効果的に学習できるように工夫されています。

そして、特に注目したいのが、使用する英語のスピードです。

英語のリスニング能力を鍛えるのと、英語のスピーキング能力を鍛えるのとでは、それぞれ使用する英語のスピードは異なるほうが効果的であることは、今までも言われていました。

でもそれを上手に採り入れた英会話教材というのは、残念ながら今まで見当たりませんでした。でも、それを実現させてくれたのが、このネイティブイングリッシュだと感じています。

それと教材を試して実感することは、他の教材と比較してもネイティブイングリッシュの教材の中身自体がとても良いということです。丁寧に、そして盛沢山の内容で教材が作られているのがよくわかります。

教材内で登場する英会話は、ネイティブが使う自然な英語フレーズがふんだんに使われています。しかもけっして難しい英語ではありません。まさに実践向きです。

それと、それぞれの英語フレーズに対しての説明をテキストでしてくれています。他にもこういった言い方もできるとか、フォーマルな場面では、こう言い換えることができるとか。ひとつひとつの説明が、とっても役に立ちます。

英会話学習教材本編以外にも、ニュアンス解説CDというのが付属していて、これまたお薦めの内容になっています。

似たような教材を買うなら、ネイティブイングリッシュにしておいた方がいい、というのが実際に教材を試した感想です。


■ ネイティブイングリッシュは、全部で3段階スピードの英語

この教材の大きな特徴は、使用される英語のスピードだと冒頭で言いました。ここでもう少し詳しくご説明しますね。

従来の英会話教材の中にも、リスニングとスピーキングの両方をカバーしていると宣伝している教材はありました。でも実際は、特にスピーキングの能力アップという点においては、とても満足できるレベルでない教材がほとんどでした。「こんなので英語が話せるようになるなんて、本当に言ってしまっていいの?」と疑いたくなるような教材もありました。

それと、2段階スピードを採用した教材は過去にもありましたが、リスニングに効果的な英語スピードとスピーキングに効果的な英語スピードが、それぞれ異なることを明確にし、ナチュラルスピード・スロースピード・高速スピードの全部で3種類の英語スピードを採用し、それらを効果的に組み合わせた英会話教材は、ネイティブイングリッシュ以前にはなかったように思います。

ネイティブイングリッシュは、リスニング学習にはナチュラルスピードと高速スピードを採用し、スピーキング学習にはナチュラルスピードとスロースピードを採用しています。

英語を「聞く」には、高速スピードの英語とナチュラルスピードを聞くことにより、そのスピードのギャップでナチュラルスピードの英語が逆に聞き取りやすくなる、という効果があります。実際にネイティブイングリッシュの教材を聞くと、その効果がわかります。ナチュラルスピードの英語が確かにゆっくりに聞こえるのが実感できます。それに、速い英語を聞いて、そのスピードに慣れることは実践英会話では必須とも言えます。

英語を「話す」には、スロースピードの英語とナチュラルスピードの英語を聞くことが効果的と言われています。なぜかと言いますと、あなたが英語を話すには、しっかりと英語の音を知っておく必要があるからです。そのためには高速ではなく、スローな英語を丁寧に聞いておく必要があります。

このように、聞くための英語と、話すための英語とでは、その学習方法に違いがあるのです。

従来の英会話教材は、ナチュラルスピードと高速スピードの組み合わせだけか、ナチュラルスピードとスロースピードの組み合わせだけ、というのが主流でした。なかには、ナチュラルスピードだけで、英語が聞けて話せると宣伝している教材さえありました。



■ 英語の正しいニュアンスが学べる

「日本人が知っておくべき、英語のニュアンスがバイリンガルから学べる」というのが、ネイティブイングリッシュのメリットのひとつでもあります。

英語を実際に使うようになるとぶつかる壁に、「英語のニュアンス」というのがあります。日本人であるあなたが、日本語の微妙なニュアンスの違いがわかるように、英語にもニュアンスの違いというのがあります。

この微妙なニュアンスというものは、英語を勉強しているだけでは、なかなか身に付きません。

この違いを知る一番効果的な方法と言えるのが、両方の文化、言語に精通したバイリンガルにその違いを教えてもらうことです。

ネイティブイングリッシュでは、バイリンガルの先生が、日本人が知っておくべき英語独特のニュアンスについて音声で解説してくます。ネイティブイングリッシュには、このための講座CDが3枚付属しています。

実際に教材付属のニュアンス解説CDを聞くと、まさに目からうろこです。普通に英語を勉強していただけでは知れないような、英語の微妙なニュアンスの違いなどをとてもわかりやすく教えてくれます。この3枚のCDは貴重品だと言えます。


■ バイリンガルによる2年間のメールサポート

あとネイティブイングリッシュで特筆すべきこととしては、この「バイリンガル2年間メールサポート」だと思います。

ネイティブイングリッシュの公式サイトにも実際のメールサポートの抜粋が掲載されていますが、このように、あなたの疑問にバイリンガルがしっかりと答えてくれるわけです。これって活用すれば、すごい強力な英語学習サポートになると思いませんか?ネイティブイングリッシュをはじめたら、絶対にこのサポートを最大限に活用して欲しいですね。


■ 1日6分、期間は24日〜324日

ネイティブイングリッシュの学習時間は1日6分から。あなたの学習スピードにあわせて、1日の学習時間や学習内容を変えながら、最短コースの24日から、最長のじっくりコースの324日まで、あなたのペースに合わせた学習プランが選べます。標準的な学習時間は3カ月。製作者おすすめコースは、168日になります。あなたに合った学習プランを選んでください。


 こんな人におススメ

ネイティブイングリッシュはこんな人におススメ最新の評判の英会話教材とはどのようなものかを知りたい方には、是非試して欲しい教材と言えます。今後、ネイティブイングリッシュの知名度は、さらにどんどん上がっていくでしょう。

いわゆる聞き流し系の部類の英会話教材ではあるのですが、従来の教材よりも間違いなく期待できるカリキュラム内容だと思って頂いていいでしょう。

毎日の学習は、リスニングトレーニングとスピーキングトレーニングとが、それぞれ効果的に分けられています。

 

 

宣伝文句では、「聴くだけ学習法」と言ってはいますが、、スピーキングトレーニングでは、頭の中で言葉を繰り返したり、シャドーイングをするように勧めているので、完全なる聞き流し系とは異なります。

実際、シャドーイングをすることは、スピーキング力アップにも役立ちます。

実践英会話で使用される英語フレーズを効果的に学ぶこともできるので、英会話の聞く・話すの能力を身につけたい人に、おすすめの教材です。

ニュアンス解説CDの価値も含めて、海外在住者の方にもおすすめと言えるかと思います。


 比較教材

ネイティブイングリッシュと比較比較教材としては、スピードラーニング、エブリデイイングリッシュになります。スピークナチュラルやリッスントークも比較対象に含めてもいいでしょう。聞き流し系英会話教材と、その進化形となる教材が比較対象というわけです。

これらの教材と比較した場合、ネイティブイングリッシュがやはり一番優れたメソッドを採用しているなと感じます。後発組のアドバンテージで、従来の教材の不満な部分を上手にカバーしている印象を受けます。

近年の英会話教材は、英語の「聞く」「話す」の両方を伸ばせることを売り文句にしているケースが多いです。それを一番最良の形で実現させたのがネイティブイングリッシュと言えそうです。それでは、具体的に説明していきましょう。

 

聞き流し系の元祖は、スピードラーニングです。これは、ナチュラルスピードで、英語 → 日本語、の順番で音声再生されていく教材です。

それを進化させたのがエブリデイイングリッシュです。再生される英語のスピードが高速とナチュラルの2段階になっています。これは英語の聞き取りスキルアップという点においてメリットがあります。どちらも聞くだけで話せるという教材ですが、実際にはリスニングに重点が置かれた教材だと言っていいと思います。


次に登場したのがスピークナチュラルです。音声再生は、従来の2教材とは逆で、日本語→英語で流れます。この順番の方がスピーキング練習には効果があるという理由からです。また、スピークナチュラルは高速ではなく、逆にスロースピードの英語とナチュラルスピードの英語を組み合わせています。しっかりと音がわかるスロースピードの英語を聞くことは、スピーキング力アップに役立つという理論であり、それなりの効果も期待できる学習方法でもありました。従来よりもスピーキング重視の教材と言っていいでしょう。


リッスントークはというと、リスニングとスピーキングのバランスが取れた教材を目指しています。リスニングに効果的な「英語 → 日本語」の順番と、スピーキングに効果的な「日本語 → 英語」の順番を、それぞれの学習でわけて実行していくというものです。スピードはナチュラルスピードとスロースピードを組み合わせたものになっています。


では、ネイティブイングリッシュはというと、リスニングは「英語 → 日本語」、スピーキングは「日本語 → 英語」が採用されているのはもちろんのこと、リスニングには高速スピード英語とナチュラルスピード英語、スピーキングにはスロースピード英語とナチュラルスピード英語を採用しています。

音声再生の順番といい、英語スピードの組み合わせといい、一番最適な方法の組み合わせを完璧に実現しているのは、ネイティブイングリッシュが唯一となります。比較に登場したどの英会話教材も、「英語が聞けて話せる」ことを売りに宣伝していますが、その実態が一番伴っているはネイティブイングリッシュだと言えます。

さらに、ネイティブイングリッシュの無料お試しは、スピードラーニングやエブリデイイングリッシュとは大きく違います。

スピードラーニングやエブリデイイングリッシュは、無料お試し専用CDというのが同封されていて、それで無料体験できるというもの。正規品を開封してしまったら、その時点で有料となります。ネイティブイングリッシュは、正規品そのものが60日間無料で使用できます。その間に気に入らなければ返品できますし、気に入ればそのまま使用すればOK。ひとくちに「無料お試し」と言っても、この違いは大きいと言えますね。


今、すごいスピードで売れているこの教材をさらに詳しく知るには、

英会話教材【ネイティブイングリッシュ】


 ネイティブイングリッシュ教材情報


ネイティブイングリッシュの内容。
教材の内容は以下の【教材構成】参照下さい。


【教材構成】

 ●教材テキスト 1冊 ●リスニングCD 6枚 ●スピーキングCD 6枚
 ●英語のみナチュラルスピードCD 3枚 ●ニュアンス解説CD 3枚

 特典:ネイティブイングリッシュ・ビジネス
 ○教材テキスト 1冊 ○リスニングCD 2枚 ○スピーキングCD 1枚
 ○
英語のみナチュラルスピードCD 1枚


【費用】

●29,800円(税込・送料込)


【学習開始レベル】

超初心者から中級程度


【学習期間】

標準期間:3カ月 (最短24日〜最長324日)


【お支払い方法】

●各種クレジットカード払い ●代引き ●海外発送(クレジットカード)


【海外発送】

可能 (送料2500円  EMS(国際スピード便) クレジットカード払い)



ネイティブイングリッシュの公式サイトで詳細確認
60日間の全額返金保証付です
↓ ↓ ↓